指導方針

 技能実習生が日本入国直後から企業様に配属されるまでの期間、日本語のみではなく日本の文化や習慣、マナーなどをわかりやすく、楽しく身に付けられるように指導します。

  • 技能実習生研修に特化したオリジナル教材を使用
  • 基礎の徹底的な復習と実践的な日本語会話・仕事用語を中心に繰り返し指導
  • 挨拶や整理整頓、チームワークや自己管理の指導
  • 日常生活を円滑に送るため、ごみ分別・買い物・交通機関の利用等の実践指導
  • 交通ルール・防犯・消防講習の実施
  • 組合様からのご要望に柔軟に対応

寮生活や研修で『5S』を指導します。


研修コース

一般職種コース(22日間 計176時間)

講  座 主 な 教 材
 生活日本語

『外国人技能実習生のための日本語 生活基礎編/日常生活編』JITCO発行

 オリジナル日本語教材

実習現場日本語

専門用語

『外国人技能実習生のための日本語 実習現場編』JITCO発行

『職種別技能実習(研修)テキスト』JITCO発行

『外国人技能実習生のための専門用語対訳集』JITCO発行

法的保護講習

(8時間)

『日本の出入国管理及び技術実習制度の概要テキスト』JITCO発行

『労働関係法令等テキスト』JITCO発行

JITCOは公益財団法人国際研修協力機構の登録商標です

介護職種コース

   内容についてはご相談に応じます。

実習生の一日(モデル)
6:00      起床  
6:30 ~ 7:00  ラジオ体操  
7:00 ~ 8:00  朝食  
8:00 ~ 8:30  寮・調理室・洗面室・トイレなどの清掃  
8:30 ~ 12:00  授業  
12:00 ~ 13:00  昼休憩  
13:00 ~ 17:30  授業  
17:30 ~ 19:00  教室の掃除、夕食  
19:00 ~ 20:00  自主勉強  
20:00 ~ 22:00  自由時間  
22:00      消灯